2014年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.29 (Wed)

退院しましたー\(^o^)/



ご報告が遅くなりましたが、無事、23日に退院致しました!(予定より早い)

幸運な事に、後遺症も何もなく、元気に退院する事ができました!
本当に本当に、良かった。
拍手やコメント下さった方々、
本当にありがとうございます。
凄く励みになってます!
今は自宅療養中で、入院前のように
1日起きている事が出来ない弱っちぃ身体になってる自分を
充分あまやかしております(笑)
よく頑張った自分!
褒めてつかわすぞ(笑)




ここからはちょっと重めになっちゃうんですが、
自分が感じた事を書き留めておきたいので書きます。

私が病院に運ばれてきた時、昏睡状態だったそうです。
その後、私は覚えてませんが、手術前は意識があり、
医師の質問にちゃんと答えられていたんだとか…
それでも一時は意識を失ってた訳で、
大げさかもしれないけど、自分がいなくなったら本当に「無」になるんだなぁ…と。
やっぱり眠りにつくのと全然違うんですよね…
自分がいつ気を失ったのか、それすら分からない。
後で周りに聞いた事だけが全て。
なんとも言えない思いになりました。
このまま意識が戻らなかったら?どうなってたの?
もう、誰にも会えないし話しも出来ない?
しかも私がこんな状態だって事、皆に伝わるんだろうか…?
手術が無事終わって、目が覚めた時、恐怖と安堵で訳の分からん涙が溢れた。

本当に人生、いつ何時何が起こるか分からない…
その時の心構えなんか出来ないかもしれないけど、
例えば家族の緊急連絡先とか(職場など)、
近くの総合病院とか、
必要最低限の事は絶対知っておくべき、準備しておくべきだと思ったわ(^^;)


自分が健康でいられるのは当たり前だと思っちゃいけないね。


私、後悔しないように日々生きたいと思ってるけど、
まず、無理で(^^;)
これからもきっと後悔しないで日々を送るってきっと出来ないと思う。
でも、できるだけ自分の思いを伝えて、
自分がしたいことはできるだけしたい。

そして出来るだけ楽しく生きたい。

今回の経験通して思った事です。



そして、クロと3週間ぶりに再会しました。
そうそうクロって、こんな感触だったよね、
クロはこんなにあったかかったんだね、
クロは柔らかくてふわふわだね。
元々、涙腺ゆるいんですけど、
今まで以上に涙もろくなってまして…
クロを抱きしめた瞬間、ぶわっと(T.T)
ぶわわっと(T.T)(T.T)(T.T)

でもクロ…私に抱きしめられてる時
「???」って、きょとんとしてて、
「あんた誰?」みたいな(^^;)
予想はしてたし覚悟してたつもりだったけど、
やっぱりグサッと(笑)
悲しいよクロ!(笑)
クロなりの反抗だったんだよね。
いつも一緒だったのに、3週間も家を空けて、
裏切られたって思ったよね。
退院したその日は1日私と目を合わせてくれませんでしたヽ(;▽;)ノ
でも翌日からラブラブに戻りました(*´▽`*)
ありがとうクロ。思った以上に懐のでかいワンコだよあんたは。
今は3週間の埋め合わせを一生懸命してます(笑)
散歩はまだ出来てないけど、
明日あたり一緒に散歩行こうと思ってます!
スポンサーサイト
23:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.17 (Fri)

絶対に帰るから、待ってて



クロ、早く会いたいな。
時折、私を探しているような、寂しそうな素振りを見せるようです。 
ごめんね、クロ。すぐ帰れなくて…
でも絶対帰るから、元気で待っててね!

あぁ、早く君を抱きしめたいよ(*´ω`*)


前の記事に、たくさんの拍手ありがとうございます。
拍手コメント下さった方々、また改めてお返事させて頂きますね!
それからマヨマヨさん!コメントありがとうございます(*´▽`*)
本当に生きてて良かったなぁ。
また皆に会う事が出来るんだもの。


自分でご飯が食べられるって幸せ
自分でトイレに行けるって幸せ
毎日お風呂に入れるなんて贅沢
自分で立って歩けるのは喜び


また更新します。
08:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.10 (Fri)

まさかの病気、入院。

10月3日に、職場で頭が痛くなり、その後
急に意識が無くなりました。
気づいたら床に寝てて、周りの人に話しかけられていて、
「今、救急車来てもらうから」って。
その時は息が苦しくて返事するのがせいいっぱいで、
家の連絡先聞かれたけど答えられないから、
「そ、そこに私の携帯が…」とだけ言って、
また意識が無くなりました(^^;)

だから救急車に乗った事も、手術をした事も分からない。

意識が戻ったら、「手術したからね、頭の、でも頭は切らなかったから」って。

そこで初めて、自分が重い病気になってたことを知りました。

ネットで調べたら、1/3の人は発症してすぐ亡くなり、
1/3の人が後遺症を残し、
1/3の人が元気に社会復帰するのだと…
ついこの間も、吉田沙保里選手のお父様が、この病気で亡くなられました。

私は運が良かったんだ…
倒れた場所が、人の多い場所で良かった。
病院が近くにあって良かった。
良いドクターに手術してもらえて良かった。
なにより、私の異変にいち早く気づいてくれた人が、
同じ病気の経験者だった事が、なによりも幸運だった。

私も絶対元気になって、ラルクやVAMPSのLIVEにまた行きたい。

ハロウィンパーティー、当選してたのに行けなくなっちゃって凄く残念。
だけど良い人が私の代わりに行ってくれるから。
おみやげ話を楽しみに私は治療とリハビリ頑張ります!


また元気になったら詳しく書きます。

生きてて良かった
10:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。