2015年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.22 (Tue)

ありがとうラルク!

私がずーっと聴きたくて熱望してた曲、
LIVEで1番聴きたかった曲、
Wind of Goldをやってくれて、それだけでも幸せなのに、
最後にPieces聴きたいな、でも贅沢過ぎるから期待しちゃいけないよな…って思ってたのに…

本当にラストにPiecesやってくれて…。゜(゜´Д`゜)゜。

泣いたよ。


そりゃ泣くよ!


クロ…君か?

本気でクロからのメッセージかと思ってる。

「たくさんの光がいつの日にもありますように
あなたがいるからこの命は永遠に続いてゆく」

Piecesは本当に一番、私の中でクロとリンクしてしまう曲なんです(;_;)

クロが亡くなってからこの曲聴いて思いっきり泣いて、
前向きに生きなきゃって思わせてくれて…





ライヴビューイングあって良かった。
ライヴビューイング無かったら絶対後悔したなぁ。
ライビュ行けて本当に良かった!

最近本当、LIVEで奇跡起きすぎだよヽ(;▽;)ノ
VAMPSでも、ラルクでも、私が聴きたい曲いっぱいやってくれてる!

前向いて生きろ!って言ってくれてる気がする!
情緒不安定で荒れてばかりだったけど(気持ちが)、元気出てきたよ!

ありがとう!

ありがとうL'Arc-en-Ciel!
スポンサーサイト
21:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.21 (Mon)

ラルカジノ!

大阪までは行けないのに何故か興奮して眠れないという…(^0^;)

ライビュだけでも…
ラルクが久々に動くって事だけで気持ちが高ぶっているようです(笑)

ライビュ楽しみだなぁヽ(´▽`*)ゝ
00:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.12 (Sat)

ラルカジ ライビュ!

ラルカジノ、9/22のライヴビューイング、当選しました~ヽ(≧▽≦)/

大阪だし、諦めてたけどライビュ行ける!嬉しい(*p´д`q)゜。

でも、今回蘇我でやってくれないから、幕張にしたんだけど、
シネプレックス幕張って行った事無いよ( ̄∇ ̄)
場所はなんとなく分かるんだけど、(駅から超近いし)
どんな映画館かなぁ(^-^;
入りやすいといいなぁ(>.<)
一緒に行く人いないので、ちょっと心細い…
前のライビュも1人で行ったけど、
何回か行った事ある映画館だったから全然大丈夫だったのになぁ(´Д`)
今回は千葉は幕張と流山だけなのよね?

なにはともあれ、当選できた事に感謝(^^)

楽しみだぁ(*^^*)
久々のラルク!!
どんなセトリになるのかな♪
16:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.05 (Sat)

evergreen

evergreen…


死を連想させる曲は、
どうしてもクロを想ってしまう。

私にとって、本当に大切な身近な存在だったクロは、
人ではないけれど、人と同じように大切でした。(もちろん今でも大切です)

物言わぬクロは人以上に表情豊かで、
だいたい何が言いたいのか分かったし、
私たち家族の事が大好きでいてくれたのも伝わってます。



今までもevergreenを聴いて涙した事はあったけど、
身近な大切な存在を亡くしてから聴くevergreenは、
本当の意味で胸に突き刺さる重みのある曲に感じられます。

他にもGHOSTやラルクのPiecesも…

MY FIRST LASTも。
「私の人生は貴方を愛することでした」

HYDEの書く歌詞って、こうやって考えてみると、「死」に関するものが結構ある。
それも、亡くなった人を思うというよりは、
亡くなった人、今旅立って行く人の気持ちを代弁するような詩が多い気がする。
この世を去った人には、残してきた人へ、
もう何かを伝える事が出来ないから…
それでもこの世を去った後でも、亡くなった人の想いは絶対にあるから。

HYDEも、たくさん乗り越えてきた人でしょう。

だから、そういう歌詞が書けるんだよね。


私も、生死をさまよったと言ったら大袈裟になるかもしれないけど、
1度は生きるか死ぬかの瀬戸際にいた事があるから…
もしあのまま死んでいたら、何も伝えられないまま終わっていたら、
悔やんでも悔やみきれないよ。
それでもHYDEの書く歌詞、あんな風に感情込めて歌ってくれたら、
救われると思う。

大事な存在を亡くした立場からも、相手が、「こういう事を伝えたかったのかな」って思えて、救われるんだ。


クロが旅立ってからもう半年経ったけれど、
思い出話を笑って話せる時もある反面、
いまだに辛くなって泣いたりもします。



クロがいなくなってから、ぽっかり空いた心の隙間は今でも埋められないけど、

ビスパで聴けたevergreen、
5月のたまアリで聞いたGHOST、
少しずつ心の隙間、埋めて貰ってます。

ありがとう。
19:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。